So-net無料ブログ作成
検索選択

タルトオポンムシブースト成功への道 [アシスタント]

さて、タルト生地、りんごが出来たら、シブーストクリーム作り。
イタメレが上手にできたら、カスタードと混ぜます。

この混ぜ加減が成功への道。
メレンゲを殺さずに混ぜると本当に高さのある、軽い食感のシブーストができます。

P1040193 のコピー.jpg

一台で写すと出来ているように思いますが。。。。

P1040194 のコピー.jpg

高さ。。。足りませんね。
混ぜすぎました。。。
食べてみると、さらによく分かります。

何回か作っていると奇跡の回があるんですが。
まだ、コツ掴んでないんだろうな。。。





nice!(0)  コメント(0) 

タルトオポンムシブースト成功への道 [アシスタント]

もう、シブーストの授業はおわっちゃったけど
これから復習です。

タルト生地はしっかり休ませるといい感じになります。
ちなみに私は丸一日休ませました。

りんごですが新種?の秋映えっていうりんごが出ていたので
使ってみました。
けっこう実が固くて、自分は好きかな~。

P1040192 のコピー.jpg

りんごの煮詰め具合はこの位かな。

メリハリがついて美味しいです。

nice!(0)  コメント(0) 

違う型で焼いてみましたの会~プチマロン編~ [作ってみました]

P1040155 のコピー.jpg

こんばんは。
先生のスペシャリテってなんでしょう?

全部美味しいので、決められず、その決められないがために
以前一回だけやったランキングも書けないまま。。。

なんですが、先生の栗のお菓子はピカいちだと(あ、あとチョコも)
思います。

いつぞやのサブメニューで教えていただいたプチマロンもそのうちの一つ。
一個に渋皮栗がぎっしり。
お味ももちろん美味しい~[ぴかぴか(新しい)]

クオカさんで栗のカワイイ、テフロン加工の焼き型があったので
買い求め、プチマロンを焼いてみました。
カワイイし、型離れもいいし、すっかり気に入りました。
収納する場所を考えず購入したのだけが悔やまれます。
しかも、追加注文もしちゃった。
nice!(0)  コメント(0) 

タルトオポンム成功への道 [アシスタント]

P1040143 のコピー.jpg

さて、敷き込んでみました。
淵飾りもいれてみました(うーん)
片手で撮影できなかったので説明しにくいですが、間隔をあけず、つまんでいくって感じでしょうか。
その時、利き手の反対の手をタルトに添えながらやっていくとできると思います。

このタルト、教室の焼き方で焼くと翌日もサクサク。
冷蔵庫で冷やしたのが美味しい[ドコモポイント]
nice!(0)  コメント(0) 

タルトオポンム成功への道 [アシスタント]

先日、焼肉に行ってきました。
なのにまた焼肉に行きたい自分が悲しいです。

すみません、やっとタルトオポンムです。
この間に焼き菓子焼いてくれない?の依頼があって
遅くなりました。

タルトですがどこまで「サブラージュ」すればいいか…。

自分が以前シゴトしていたところでは
「粉同士をこすり合わせてください」
なーんて言ってたけど
(…そんなだったらいつまでも真っ白でまとまらないよ)
と一人ツッコミをいれておりました。

と、まあくだらない前置きはおいときまして、
P1040138 のコピー.jpg
これが、サブラージュ前

P1040141 のコピー.jpg
これが、アーモンドプードル

P1040139 のコピー.jpg
これが、サブラージュ後

アーモンドプードルより一歩手前。
このへんだろうか?

nice!(0)  コメント(0) 

3日前に作った… [作ってみました]

タルトオポンムのづづきでなくてすみません。

3日前に作ったガトーオマロン、いい感じの出来で気分も上々[るんるん]

今日はお菓子とは違うお話を書きたいと思います。
私に実際に会った方はわかると思うのですが
わたくし、どうも本番に弱いタイプです。

学生の時なども、学校以外の場所でのテストなどは
普通に教室で受けるテストよりも、何十点も点数が下でした。
その差に先生も驚き
「どうして…」
と、何度も言われました。

その頃よりはまぁ、マシになったとは思うのですが
昨日はアシスタント中にちょっとアタマの中が真っ白になってしまい
ご一緒した方々にはご迷惑をおかけしました。
すみません。

この「気持ちに負ける」という衝動は、今にはじまったことでは無いのですが
ここはぐっと乗り越える時期だと思って頑張りたいと思います。

自分のニガテなことを頑張るというのは、難しいものです。
まず、気持ち的に負けているので
「言い訳」はいくらでも出てきます。

以前、一緒だった職場でこの「頑張る」を見事実行した子がいました。


彼女は決してシゴトが出来るタイプではなく、かといって努力するタイプでもなく
恋ができたらイイナって感じの、女の子でした。

しかし、職場の業務形態が変わり、自分達の仕事量が2倍、責任は4倍。
給料はボーナスが無かったのがボーナスがプラスになりました。

ここで、彼女は自分のキャパオーバーと判断し、学生時代の得意分野を仕事に活かす
ことをはじめました。

『メモ』です。

とにかくノートをとるのが得意だった彼女は、業務のほとんど全てをメモしだしました。
「そこは、書かなくていいのでは…」と思われることも、全てメモしていったのです。

やがてメモはものすごい分厚さになりました。

この一見、誰でもできそうな「メモ」が彼女の「武器」になっていきました。
記憶より記録です。

分からないことがあったら、そのメモを見ていけばどんな窮地にたたされても
へっちゃらです。

彼女はこの「メモ」のお陰で自分自身をも乗り越えていったのです。

こんなに仕事の面で成長していった子をみたのは初めてだし
こんなにメモを取る子も、今後出会わないだろうと断言してもいいです。

ピンチの時はいつも彼女を思い出すので
今回も彼女を思い出して、「頑張って」みようと思います。

仕事内容を「メモ」する訳ではありませんが。。。。


nice!(0)  コメント(0) 

~タルト オ ポンム成功への道~ [アシスタント]

P1040127 のコピー.jpg

こんばんはー。

はい、腰が重いです。
どの位重いかというと3日位この写真をアップしなかった位
腰が重いです。

淵飾り失敗しました(涙)

しかし、作ったものは包み隠さずというのがこのコーナーの骨子なので
恥を忍んで公開。

この淵飾り成功の秘訣は、スキーと同じで
「滑れるようになったら、必ずシーズン中にもう一回やって
 完全にすべりを身につけること」

だと、思います。
運動神経ゼロの私ですが、スキーは滑れました(昔ね)
奇跡ですね。

レッスンに参加された方は、今シーズン中に
も一回作ることをお勧めします。

私はあと2回はつくらにゃなぁ。
nice!(0)  コメント(0) 

師匠はお菓子研究家

最近ちょっと嬉しいことがあります。

私は一応自宅でもパン教室をしています。
皆さんの日程調整をしている時などに
「すみません、この日は大阪でシゴトがありますので
 パン教室はお休みなんです」
というと、皆さんすかさず
「何の仕事?!」
と聞かれます。

私、個人には興味がなくとも
意外となんですが皆さん、他の人がどんなシゴトをされているか
そこ、気になるところみたいです。

以前は
「師事している先生のお手伝いをさせてもらっています」
と、答えていたのですが

最近
「今、召し上がってもらったお菓子を教えてらっしゃる、お菓子研究家の先生のところに
 行かせてもらっています」

に、変えてみました。

もちろんですが、私のウデはあがっておりません。
が、何だかお菓子作りが上手くなった錯覚を大いに起こし

「何だか分からないけど、こっちの伝え方の方が迫力があるわ、あるわ」
「それに、きちんと生徒さんにも伝わっている気がするっ(錯覚)」

と、勝手に満足している次第であります。

我ながら小さいなぁと思う瞬間であります。

先生ありがとう。





nice!(0)  コメント(0) 

つくっちゃった [作ってみました]

P1040125 のコピー.jpg

わーん、更新できてなくてすみません。
先日、睡眠不足と服用している薬の副作用で
ぶっ倒れてました(正確には寝ていました)

ちょうどその時、教室でご一緒している薬剤師氏と
ご一緒だったので、自分がいかに服用している薬の特性を知らず
動き回ると、えらい目にあうというのを体感しました。

今は元気になって、自分なりに対策を練りましたので
もう大丈夫[わーい(嬉しい顔)]

このよわっちい体を何とかしたいもんです。
(先生の様に華奢だったら「虚弱、うんうん、なるほど」なんですが、私の場合身長もあり、がっちり(ぷよぷよ?)
 もしているので、とても虚弱が似合いませんが、実はよわっちいです、これでも強くなったんだけどなぁ)

さて先日シェフに教えていただいたロールケーキの生地、プレーンで焼いてみました。
すみません、半分試作みたいに作ったので
ビジュアルは考えずに作りました。

不細工ですみません。
もうちょっと分厚く焼いたらよかったかなーというのが反省点です。
これもあと何回か焼いたらもうちょい巧くなるかな。
生地には業務用の材料で手に入らないところは牛乳に置き換えてみました。
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。